研究報告一覧

研究報告

第11回 日本園芸療法学会 ポスター発表

去る2018年11月24日~25日に第11回日本園芸療法学会が開催されました。西九州大学 リハビリテーション学科の小浦誠吾教授と、当協会代表理事の池田明子の共同研究に関するポスター発表が行われま...

研究報告

(一財)博慈会でフィトセラピーの口述発表が行われました

梅田病院(東京都足立区)にお勤めの看護師さんであり、ハンドケアマイスターでもある生澤 由美子さん。生澤さんは、(一財)博慈会が開催する合同医学集談会で「フィトセラピーを用いた睡眠改善への試み」を...

研究報告

フィトセラピーを用いた睡眠改善への試み

梅田病院(東京都足立区)にお勤めの看護師さんであり、ハンドケアマイスターでもある生澤 由美子さん。生澤さんは、病棟でのよりよい看護ケアの実践を目指し、フィトセラピーやハンドケアを用いた「フィトセ...

研究報告

心身を癒すフィトセラピーへの期待(小浦誠吾)

一般社団法人日本フィトセラピー協会の理事を拝命致しました小浦誠吾と申します。仕事は大学のリハビリテーション系の学部で自然や園芸作業を活用しながらリハビリテーションを実践していく園芸療法を専門とし...

研究報告

発達障害児へのハンドマッサージ(山口 創)

今回は発達障害児へのマッサージについて行われた研究を紹介します。国の試算によると、現在、通級学級の小中学生の6.5%(60万人程度)に発達障害の可能性があるそうです。発達障害にはいろいろなタイプ...

研究報告

ハンドマッサージによる健康な人の変化2 脳への影響(山口 創)

今回はハンドマッサージによる脳への影響についてみていこうと思います。一般にストレスによる体の反応が起こる作用機序は、「HPA軸」としてよく知られています。つまりストレスを受けると、H(Hypot...

研究報告

ハンドマッサージによる健康な人の変化1 自律神経への影響(山口 創)

ハンドマッサージはとてもシンプルな手技で、リラックスなどの効果が期待できる統合医療としても現在注目されています。特に医療場面での看護や介護のケアとしても注目され、そのエビデンスを検証する研究も増...

ページのトップに戻る